トップ
パールワティ
パールワティ
YOGAROOM

会社経営で必要なものについて

会社を経営するうえで必要なものはたくさんあります。オフィスなどの備品やオフィス自体の準備も必要です。しかしながら最近では、インターネットの普及によって、メールアドレスが必要になります。住まいの中で仕事をして、パソコンがあれば会社経営ができるというケースも少なくはありません。そのために必要なのは、ドメインです。会社独自のドメインを持っていれば、様々な点で、スムーズにことがすすみます。また、社員の士気も高まりますので、独自で持つ場合は多いです。会社をつくるときには、ホームページを作成する場合もありますので、早めの準備が望ましいでしょう。

事業の方向性を示す事業ドメイン

事業ドメインとは、ある企業が長期的に成長する方向性を示すものです。経営理念をより一層深く方向性を示すものです。方向性を定めるにあたる考え方として三つあります。まず顧客層。どの年齢層、性別に与えるサービスを提供するか。次に顧客機能。企業が提供したサービス、商品により満たす顧客のニーズです。そして最後に技術。技術は企業が顧客に提供するサービス、商品を開発、流通させる手段です。この三つの次元で経営の方向性を定義する事が望ましいと言えます。ここ近年ドメインの再定義の重要性がささやかれています。グローバル化による外部環境の変化や法規則の整備などあり、グループ企業を再編成する企業が増えてきています。

ドメインについての情報

HOME | SITEMAP

© Copyright 経営上で重要な方向性. All rights reserved.